レスベラトロール事典

ワイン。 これほど現代医学の注目を集めている飲料は他にありません。それは心臓の健康のために利点があることがもっとも広く知られていますが、ワインは、がん、認知症、およびその他の加齢に伴う病気に対しても利点があります。 デンマークの研究者は最近、飲酒と死亡率の関連を調べるために25,000人を調査しましたが、ワイン愛好家は約40%も死亡の全体的なリスクが低いことを発見しました。

.化学者は、過去に有効成分をワインから分離しようとしました。 基本的に、植物性化合物の成分が見いだされました。残念ながら、レスベラトロールと他の有益なコンポーネントのいくつかは、有害物質として棚上げされました。科学者は、フランス人が脂肪分を多く食べるのに心臓病にかかりにくい理由を解明しようとするまでは誰もレスベラトロールに多くの注意を払っていませんでした。フレンチパラドックスの答えとしてレスベラトロールは、赤ワインの中で発見されました。

.レスベラトロールは、自然にブドウ、松の木、ピーナッツ、そして他の植物によって生成されます。.レスベラトロールが多く含まれる植物のひとつイタドリは肝臓と心臓の伝統的なアジアの薬の成分です。.レスベラトロールは、その化学構造からポリフェノールに分類されます。ポリフェノールは、さらに、フラボノイド、プロアントシアニジン、などの他の分類に分割されている植物性化合物の巨大なグループを構成しています。

. 90年代初めに、フレンチパラドックスの答えとしてワインが特定された後、研究者は、ワインに含まれるレスベラトロールこそが、健康な心臓を維持する秘密の成分、そして伝統的なアジアの心臓の薬のイタドリの有効成分かもしれないということに気づきました。研究はこれまでに人間の健康問題の広い範囲のために発見された最も有用な植物成分のレスベラトロールに期待される多様な効用を明らかにしました。
© レスベラトロール事典 by hatoya script 帰宅すEE/a> material ふE佞EE/a>